KeyDays

ユニークすぎるKeyとの日記

無理解

Keyは一人っ子の男の子です。
姉妹しかいない私にとっては、全く宇宙人。


そういえば父親も異星人です。
Keyを育てていてわかったのは、
父も発達の特徴を持っているなということです。
今更、だから何だということはないのですが、
それで全く理解できなかったんだと今になって私が納得したのです。


物事のとらえ方、行動、発する言葉、私の想定外ばかりでしたので、
思春期以降、怒りと戸惑いで混乱していました。
私の狭い価値観から大きくはみ出まくっている人と一緒に生活するのは
本当に大変です。私を戸惑わせていた行動は一種のパニックだったのでしょう。


でも、Keyを育てていて、兄弟が多くて親に構ってもらっていない父は、その特性故に生きることに苦労したんだろうなと気の毒に思うこともあります。


昔と今では社会環境も違いますから、父の生き様はあまり参考にできないですが。