KeyDays

ユニークすぎるKeyとの日記

日曜日の過ごし方

日曜日の過ごし方には、工夫が要ります。


・日常のペースを乱れさせないこと
・疲れすぎないこと



です。


中学生になって、土曜日も学校があります。
今までのところ、毎朝学校に行きます。それも早目に。


普通なのかもしれませんが、Keyにとっては当たり前ではないことが良くわかっているので、それだけでも本当にありがたいことなのです。



日々大分気張って学校に行っていますので、お休みの日曜日はKeyに変化が現れます。


ママ一緒にゴロンしよー、ママハグしてーとか、私にベタベタまとわりついています。
今はそんな気分なの!!と言って。


そして、ベッドの周りをぐるぐる回りながら、
クラスメイトの話をたくさんしてくれました。


言葉がきつく、感情のコントロールが難しいSくんという子がいて、Keyも全くひどい事を言われてとても嫌な思いをしているとのことです。ですが、Sくんは皆に対してそうなので、すっかり嫌われてしまっている様です。
また、思ったことをすぐ口に出してしまうKくんという子は、Sくんを「障がい者!!」とバカにしたりからかったりして挑発するので、Sくんはキレて乱闘騒ぎになってしまっている様です。
Keyはお友達と一緒にSくんがKくんにとびかからないように抑えつけたりするそうです。


入学してすぐ、Keyのことで先生にご相談させてていただく時間をいただきましたが、私の前にSくんのお母様が面談されていたのを思い出しました。


一人一人が各ご家庭の宝物ですから、胸が痛みます。
先生が介入しているとの話でしたが、大人がしっかりかかわらないといけない問題だと思いました。



Keyは自分でも読みますが、読み聞かせが癒しになる様ですので、時間が許せば寝る前に本を読んであげています。
今読んでいるのは文庫本の「アンの青春」です。
「赤毛のアン」のアンがとてもおもしろい子で大好きになったとのことで、続編を買ってあげたのですが、やはり同年代の赤毛のアンに比べると、先生になったアンの青春には感情移入度合が少し低いかもです。
それでも、アンの素敵でおかしいエピソードにほっこり笑わせてもらっています。